世界遺産トーチランコンサート@羽田空港国際ターミナル

投稿日: カテゴリー: 未分類

先週行われたユネスコ世界遺産トーチランコンサートの模様です。
城之内ミサさんのユネスコに捧げた美しい楽曲の数々を中心にお正月にふさわしくお箏、笛、二胡、ベース、パーカッション、シンセ、東邦学園の合唱団などでお届けさせていただきました。
年初めは箏奏者の馬場さんの格別に美しい響き!お箏の音色はやっぱり日本の心!!と改めて感動しましたが、やはり城之内ミサさんの楽曲は各楽器のバランスが絶妙でスケールの大きい世界観を醸し出すので万国共通の言語として多くの皆様の心に響くのかなと思います。
聴きにきてくださった生徒さんが写真を撮ってくださいました、応援いつもありがとうございます!!!
今年も気持ちを引き締めて平和の音楽を奏でて行きたいと思います🎵

世界遺産トーチランコンサート@羽田空港国際ターミナル” への2件のフィードバック

  1. 二胡の美しい音色が会場に響き渡り、現実から離れ、どこか空想の世界に浸っているような感じでした。このトーチランコンサートで聴くのは3度目ですが、箏との組み合わせは初めてで、本当に素晴らしかったです。春を思わせるチュネ先生の花柄のドレスが、とっても似合っていて素敵でしたよ。羽田空港という場所柄、多くの外国人を見かけました。各国が協力して世界平和を目指して行かなければならない年だと、改めて認識する機会となり、音楽もその役割を担っているのではないかと思いました。

    1. 聴きに来てくださってどうもありがとうございました!そうですね、世界に音楽で平和を繋げるメッセージを送ることはとても大事だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)