ユーラシアの燦めきコンサート@赤坂ベヒシュタインピアノサロン

投稿日: カテゴリー: コンサート

10月1日は赤坂のベヒシュタインピアノサロンさんにて「ユーラシアの燦めき」と題した二胡とピアノのコンサート。
ベヒシュタインピアノはベーゼンドルファー、スタインウェイと並ぶ世界3大ピアノで、こちらのサロンには1000万近くするグランドピアノが置いてあります。
特に低音が素晴らしく鳴りの良いグランドなので、その目の前で、小さな共鳴胴の二胡が生音で演奏するには、かなり難しい部分はあるのですがピアノが大音量で弾いても二胡音は皆さんには無事聴こえていたようです!!!
お客様もありがたいことに満席で、何よりものすごい間近でベヒシュタインの物凄い迫力のあるピアノの音色を聴いてかなり圧倒されたのでは!と思います。
また今回の目玉はピアニスト作曲・編曲の内田ゆう子さんの「北京の想い Mind of Beijing」や二胡の古典から現代楽曲から、スペインのクラシック楽曲まで盛りだくさんでお届けいたしました!
「北京の想い」は内田さんが北京を訪れた時にそのスケールの大きさ、歴史諸々に感動して作った楽曲で、なんと今回が二胡と初演お目見えとなりました!
私も3年間音楽留学で北京に住んでいましたので、住んでいた頃の様々な想いや北京の街並みや歴史諸々をいろいろと思い浮かべながら俄然熱のこもった演奏になったのではと思います!🌟
是非またこのコンサートもどこかで開催できたらと思います🎵

ユーラシアの燦めきコンサート@赤坂ベヒシュタインピアノサロン” への2件のフィードバック

  1. 素敵な演奏でした!ピアノの重厚感ある響きの中で、二胡の旋律がとても新鮮に聴こえました。何度か聴いたことのある曲でも、こんなにも違うものなのですね。しっとりと、秋を感じさせてくれる演奏会でした。

    1. 久保田さん
      先日はお越し下さりありがとうございました!コメントもありがとうございます!重厚感のあるピアノと二胡の共演で秋を感じてもらいたかったので、それが届いたようで嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)