日中民謡録音リハーサル

投稿日: カテゴリー: 制作

昨日は私が留学時代に大変お世話になった杨老師の東京での録音リハーサルにお伺いして来ました!
中国と日本の民謡を中国楽器と和楽器でコラボする企画で、中国では大変活躍されている葉音楽監督のプロデュースにより制作される音楽作品のリハーサルに同行させていただきました。
両国各地の民謡を元に各楽器がかなり自由にアドリブを入れて演奏する為、音楽監督の意図を瞬時に感覚的に把握しなければならず奏者の皆さんは大変だったと思います、聴いていても大変勉強になりましたし凄く貴重で楽しい経験をさせてもらいました。
中国の楽曲の歌い回しなど、日本の奏者に説明する為に途中で通訳もお手伝いしつつ、両国の音が段々と交わり形になっていく様子が楽しめました。
実はこの前夜に音楽監督が転んで手に重大な後遺症を残すほどの怪我を追ってしまったのですが、今回の録音の為に治療もそこそこに、リハーサル当日は全く痛いそぶりも見せず音楽に専念する姿にビックリしてしまいました。
後遺症が残る方を選び何よりも録音を優先させたプロ根性の気迫に頭が下がるとともに、なんとも心配の方が強いですが、とにかく少しでも早く回復してくださることを祈ります!

日中民謡録音リハーサル” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)