土曜日は群馬県邑楽郡の浄土宗大信寺さんにて二胡とピアノの演奏会でした。
大信寺さんの本堂にはなんとグランドピアノがあり、コンサートができるというとてもユニークなお寺です。
住職さまが大変な音楽好きでフルートを演奏されるそうで、グランドピアノを本堂に置いてしまうという大変粋な計らいで普段からクラッシックやジャズ他様々なコンサートが開催されています。
今回は、ピアノの藤原新治さんとのデュオ共演でしたが、日本ではなかなか生で耳にする機会の少ない中国のダイナミックな二胡現代民族楽曲とクラシック等を中心にお届けしました!
日中ハーフでヨーロッパ仕込みの藤原さんならではのパワフルな演奏で色々な二胡現代民族楽曲を楽しく演奏することができました!
またサプライズで住職さまの中国瓢箪笛=葫芦丝(フルス)との共演もあり、フルスの幻想的な音色とのコラボも出来とても楽しかったです!
お客様もたくさん来てくださり、終演後も色々なお客様が笑顔でお声がけくださり嬉しい限りでした。
色々と不思議なご縁や偶然などで今回へと繋がったお寺コンサートでしたが、感謝いっぱいの楽しい1日でした。
お越し下さったみなさま関係者皆様誠にありがとうございました!!!

“二胡ピアノお寺コンサート” への4件のコメント

  1. お寺にグランドピアノとは、珍しいですね。瓢箪笛ってどんな音なんでしょう。先日の打楽器といい、まだまだ知らない楽器がたくさんあるのですね〜。

    1. 久保田さん、フルスはポワーンとした癒しの音色です、雲南の少数民族タイ族の楽器ですよ〜。

  2. 二胡らしい優しい演奏あり、ダイナミックな演奏ありの盛りだくさんの内容であっという間に2時間過ぎてしまいました。ピアノの迫力ある演奏も素敵でしたが、二胡の迫力に会場も大興奮‼️一緒に行った友人も大絶賛でした。
    先生お疲れ様でした〜

    1. 川島さん お越し下さりありがとうございました〜!お友達も喜んでくださったようで良かったです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です