コンサート

シルクロードの弦韻@さいたま文化センター小ホール

先日は「シルクロードの弦韻」というタイトルでさいたま文化センター小ホールにて文化財団さん主催の二胡とピアノのコンサートがございました。
当日は会場も満席で入れなかった方もいたほど、多くのお客様にご来場いただきどうもありがとうございました!!
そして当日ご入場できなかったお客様は大変申し訳ございませんでした!また何かの機会に是非お越しくださればと思います。
このコンサートはピアノの藤原新治さんと中国現代民族楽曲を中心に出演予定だったのですが、実は藤原さんがなんと腱鞘炎になってしまい、公演日6日前にドクターストップがかかり、急遽逢坂愛さんに代役をお願いすることになりました。
逢坂さんは以前より様々なコンサートで共演してきた方なので、急なドタバタ劇のなか、新曲も3曲ほど投入&リハも前日2時間のみという状態ではありましたが、なんとか無事に滞りなくコンサートを終えることができました。
急で無理なお願いにも関わらず同じピアニストとしてこの状況を心配し快く対応してくださった彼女には本当に感謝です!
藤原さんの方は早くても1ヶ月は手を休める必要があるとのことで、奏者としては本当に辛いと思いますが、兎にも角にも1日も早く回復し7月22日のコンサートで元気に復帰してくれるようお祈りいたします!
そして、このような状況ではありましたがコンサートを楽しんでくださったお客様、企画してくださった財団の皆さまには大変お世話になりました。
ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です