コンサート

自由学園明日館 AZ韻二胡ピアノコンサート

アップがだいぶ遅れてしまいましたが、先月22日の自由学園明日館でのコンサートの模様です。
中国現代民族楽曲やクラシックなどを中心にピアノの藤原新治さんとの共演です、このユニットには「AZ韻(アズイン)」と命名しまして、ユニット名を乗ってのコンサートとしてはお初でした。
自由学園さんはフランクロイドライトによる木造建築の学校建築で重要文化財に指定されています。
明日館はその礼拝堂にあたり、木造の優しく心地よい響きが特徴で、弦楽器にはぴったりではないでしょうか?
今回初めてお邪魔して演奏させて頂きましたが、音バランスも良く気持ちよく演奏できました。
藤原さんは実は6月からの1ヶ月間腱鞘炎でドクターストップがかかってしまい、今回が復帰コンサートになっていたので、手が完治するのか?とても心配でしたが、1部のピアノソロでは変わらず豪快な演奏を聴かせてくれて完全復活!!!という感じでした。
安心しました、ほんと治ってよかったです、奏者としてはやはりケガはとても心配な要素なので元気な演奏が聴けて何よりでした!
そして2部では、サプライズ演奏として特別に1曲だけ中国瓢箪笛(フルス)を演奏いたしました!(笑) たまにはちょっと1曲変わった事をしても良いかな〜と遊び心で中国雲南の少数民族<泰族>の楽曲をセレクトしました。
実は私、中学時代にサックスを吹いていたので、笛系の楽器はもともと得意分野でしてさして練習しなくても割と楽に吹けます。もちろんプロの笛奏者から見たらお遊びの域は出ませんが。(汗)
二胡は繊細でとても神経を使う楽器ですし、また今回難しい二胡の現代民族楽曲も多かったので、二胡を演奏するよりリラックスモードで演奏していたかも?!(笑)
お越し下さった皆さまに沢山楽しんでいただきたいと色々画策しておりますが、終演後のお見送りでは皆さん丁寧に並んでご挨拶くださり、笑顔で沢山嬉しいご感想を頂きました、感謝の1日でした!!♫
ご協力いただいたスタッフの方々、お越し下さったお客様どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です